腸内環境が悪い人は口臭もキツイ理由!!近年の研究でわかってきた口臭の原因

腸内環境が悪い人は口臭もキツイ


腸内環境が悪い人は口臭もキツイ理由ついて紹介していきます。
最近お口の臭いが気になる方は、その原因について知っていただき、しっかりとしたケアを実施していきませんか。

嫌な口臭の臭いは腸内環境が悪いのが原因?!

あなたは下記のようなことで、最近気になってしまったことははりませんか?

  • 朝起床をすると、何か口の中が嫌な臭いがする!!
  • 大きく息を吐くと独特な何とも言えない臭いが、自分でも自覚できる!!

こんなことが気になってしまった方は要注意!!
実はあなたの口臭の原因は、腸内環境が悪い可能性があるからです。

一般的には口臭の原因と言われているのは、次のようなことが言われます。
  • 歯磨きがいい加減で口内が不衛生
  • 虫歯
  • 歯周病
  • 性鼻炎
  • 糖尿病
  • 胃が悪い

たしかに上記のような原因で口臭がキツクなってしまう場合もあります。
しかし近年の研究では、今までとは違った原因が影響を与えていることもわかってきました。

それは腸内環境が悪い人は、口臭もキツイということです。

腸内細菌が引き起こす口臭

腸内細菌が引き起こす口臭


それでは腸内環境が悪くなると、どうして口臭がキツクなるのでしょうか。

それは腸内環境の悪玉菌が増加することと関係があります。悪玉菌が増加すると、腸内環境が悪くなり、便秘やオナラが臭くなるなど様々な影響がでてきます。

また悪玉菌が有害な物質を生成されます。
オナラや便が臭くなるのもこの悪玉菌が生成する有害物質によるものです。そして便秘などで有害な物質が体外に排出するのが難しくなってくると、有害物質が体内に蓄積されてきます。

悪玉菌が生成する有害物質


有害物質が蓄積されていくと体内の血中に吸収され、全身に有害物質が循環するようになります。もちろん有害物質なので、口臭だけでなく身体の様々な箇所に悪い影響を与えてしまいます。

有害物質が肺に達すると、その臭いのある有害物質が呼吸に混じり排出されます。
その有害物質混じりの息こそが、口臭の原因となっているのです。
便秘の人は体臭も臭いと言われるのも、これと同じように悪玉菌が生成する有害物質が影響しているのです。

もしご自身の口臭が腸内環境が悪いと思う方であれば、他の口臭ケアをしても効果がありません。腸内環境が悪い人の口臭のケアには、腸内環境の改善で治していく必要があるのです。

口臭を改善したい人のための腸内環境の改善は下記の方法がオススメ!!
  • 肉食を少なくして食物繊維の多い野菜を増やす食生活にする
  • 発酵食品を習慣的に食べる
  • ビヒュズス菌を摂取して腸内の善玉菌を増やしていく

前述したように悪玉菌から生成される有害物質は、身体に対して様々な悪影響を及ぼします。
口臭の改善と身体への悪影響を防止するためにも、腸内環境の改善をしっかりと対策していく腸活を始めてみませんか。

ビヒュズス菌BB536を150億個(2カプセル)含んだ森永乳業のビヒダスBB536サプリメントなら、しっかりと腸内にビフィズス菌を届けることができます。
腸内環境の改善にも高い評価があるので、口臭ケア + 健康維持 + 腸内環境改善 を兼ねて摂取することをおすすめします。

腸内環境を改善する森永ビヒダスBB536

森永ビヒダスbb536を試してみたいと考えている方におすすめ!!
現在7日間分お試しセットが500円(送料無料)で、お試しすることができます。

ビヒダスbb5367日間分お試しセット


500円(送料無料)とお手頃な価格でお求めができるので、ご自身にあった腸活か判断するためにも、一度試してみる価値はあると思います。

このページの先頭へ戻る