腸内環境を整える一番のおすすめは食生活の改善にあること、おすすめの食生活を紹介

腸内環境を整える一番のおすすめ

 

腸内環境を整える一番のおすすめは食生活について紹介していきます。

腸内環境の改善にサプリメントと一緒に取り組むべき改善方法について知りたい方は、ご一緒に食生活の改善とどのような食事をするべきなのか知ってみませんか。

 

腸内環境を整えるための食生活

腸内環境を整えていく一番のおすすめの方法は、食生活の改善にあります。
腸内環境の悪化の理由はいくつかありますが、その中でも食生活が悪いと、悪玉菌が増加して善玉菌が減少してしまいます。

 

そうなってしまうと、腸内フローラのバランスが崩れて腸内環境が悪化を招いてしまう結果となるのです。

 

その逆もありで、食生活を良くすると腸内の善玉菌が増加して、悪玉菌が減少することになり、結果として腸内環境を良くすることもできるのです。

 

腸内環境を改善する食事

それではどのような食事をするべきなのか、食材や料理などを紹介していきます。

 

食物繊維を多く含んだ野菜

腸内環境を整える一番のおすすめ

 

食物繊維を多く含んだ野菜は、腸内細菌の増加に必要な栄養素を多く含んでいます。
腸内細菌を増やすためにも、野菜が不足気味と感じている方は、食物繊維を多く含んだ野菜を多めに食べていくいことを意識していきましょう。

 

納豆

納豆

 

善玉菌を多く含んだ発酵食品は、腸内に直接善玉菌を取り入れることができます。特に納豆は善玉菌を含んだ発酵食品であることと、食物繊維を多く含んでいるので、腸内細菌の増加におすすめの食品です。

 

他の発酵食品に比べて塩分も少ないことから、血圧の高い方でも安心して食べることができる万能食品です。

 

味噌・しょうゆ・塩麹

日本の伝統的な調味料

 

日本の伝統的な調味料である、味噌・しょうゆ・塩麹なども善玉菌を多く含んだ発酵食品です。

 

日常の生活の料理でも自然と摂取できるので、味噌・しょうゆ・塩麹をあまり使わない人は利用する料理を増やしてみるのもいいですね。

 

ただし塩分が高いものが多いので、過剰な摂取は控えてくださいね。

 

漬け物

漬け物

 

こちらも日本の伝統的な発酵食品ある漬物です。
糠漬けなどは、なるべく糠を落とさずにそのまま食べると、多くの善玉菌を摂取することができます。

 

ただし塩分が高いものが多いので、過剰な摂取は控えてくださいね。

 

ヨーグルト・チーズ

ヨーグルト

 

海外の発酵食品であるヨーグルトやチーズなども、善玉菌を摂取することができます。特にヨーグルトなどは、一般的にお腹の生長などを意識して食べられているので、多くの人が手軽に食べることができる食品です。

 

ただし脂肪分などが多い食品なので過剰に食べ過ぎず、適度な量を毎日摂取することが大切です。

 

腸内環境を整えるおすすめの食生活まとめ

意外に思った方もいるかもしれませんが、日本の伝統的な食品や調味料は腸内環境を整える善玉菌を多く含んだものが沢山あります。

 

和食が健康に良いと言われるのも、腸内環境を整える善玉菌を多く含んでいることとも、関係があると言えるのです。今回紹介した食材を参考に、ご自身にあった食生活をし腸内環境を整えていただければと思います。

 

家族の食生活の事情で、紹介したような食品を意識して摂取することができない方には、ビヒュズス菌B536を多く含んだサプリメントを摂取してみることで腸内環境を整えることも可能です。

 

腸内環境を整えるビヒュズス菌B536はコチラ

このページの先頭へ戻る